ペニス増大サプリとシトルリンの関係

ペニスのサイズというのは生まれつき決まっていて、大人になってからはぺニス増大の整形手術でも受けない限り、大きくすることはできない、と思い込んでいる人が割といます。

しかし、ペニスのサイズアップは比較的簡単な方法で十分に可能です。
そこで今回はぺニス増大成分として知られるサプリの原料、シトルリンの作用について説明していきます。

 

シトルリンでペニスが増大する理由とは

現在のペニスの大きさを極小サイズから巨大サイズに変化させる、というような極端なぺニス増大というのは無理ですが、今よりもいくらかでもサイズアップさせるというのは、実はシトルリンのサプリを飲むことで可能となります。

というのも、ペニスが増大するのには理由があるからです。
シトルリンには血管を拡張し、血流を良くする作用があります。
ここで思い出していただきたいのですが、男性のペニスが勃起するのは、ペニスの毛細血管に血液が溜まるためで、この結果、勃起状態が持続します。
そのため、血管と血流の状態を改善する作用があるシトルリンを飲むことで、当然、ペニスの中の血流状態も活発になるので、ペニスのサイズアップが期待できるということになります。

 

シトルリンとは一体どういう成分なのか

では、このシトルリンという成分は一体、何なんでしょうか。

実はこの成分はアミノ酸の一種で、主にウリ科の植物に多く含まれています。
その中でも、スイカに大量に含まれていることで知られています。
スイカの実が夏の暑い盛りでも腐敗したりしないのは、シトルリンの作用ではないか、といわれています。
そんな成分になぜ、血管を拡張させる働きがあるのかといえば、血管拡張作用を持つ一酸化窒素(NO)の生成を促進する働きがあるからです。
そのために、この成分を摂取することで、全身の血流や血管が状態が改善されることになります。

 

摂取する際に知っておきたいこと

ここで注意しておかないといけないのが、シトルリンの作用は血流改善効果のため、通常時のペニスのサイズにはほとんど影響がないということです。

あくまでも、勃起した時にサイズアップできる成分となります。
前述したように、果物など、普通に食べている食品に含まれている成分なので、副作用の可能性がほとんどないことから安心して摂取できるという点も少なからぬメリットとなります。
ただし、スイカやメロンなどから摂取しようとすると、毎日莫大な量を食べないといけないので、通常はサプリメントから摂取するのが一般的になっています。

 

まとめ

このように、シトルリンの力を借りてペニスを増大するのは、根拠がちゃんとある方法となっています。

人によって個人差はありますが、特に副作用もない成分なので、試してみる価値のあるぺニス増大法といえるでしょう。